Illuminating the World with SCIRE

人と会い、街へ、

世界へと飛び出す”あなたの物語”が

映像と音の力で鮮やかに動きはじめる。

あなたの知の体験がはじまる。

世界へ飛び出せ、インターネットの外の世界へ。

あなたの表現が進みたい方へ、

そのお手伝い。

SCIREが大切にすること

Quality

高品質であることは大切なことです。劇場用映画も制作する6Kカメラを所有。マルチカムは4台まで同時撮影可能です。撮影・編集・カラーグレーディングを一貫して行います。ウェブ、デザイン、広告などブランディングのお手伝いもします。

あらゆる映像が溢れるデジタル世界で、ものの本質に迫るには”手触り感:テクスチャー”が大切であると考えます。SCIREだからこそ表現、映像体験を、みなさんと共に作ることを目指します。

Side by side

講演のウェブ配信やシンポジウムの録画など、2020年以降のコロナ禍の中で、さまざまな業界からオファーをいただき、現場経験を積んできました。イベントをリアルとウェブのハイブリットで行う際も担当の方とともに共に並走します。

Direction

SCIREにご依頼いただくお仕事は原則、代表を務める映像作家の山田勇人がディレクション(監督業)を行います。あらゆる表現、映像には作品が進みたい、歩もうとする道があるように思います。SCIREの作品がもつ手触りや空気に反応いただけましたら、ぜひ一度ご相談を。

Partners

映像制作、デザイン、ウェブ制作、アート、音楽制作の専門性の高い仲間と繋がり、クライアントと共に表現の可能性を追求するお手伝いをします。

Community

SCIREは仲間とつながること、価値をシェアすることを大切にしています。Entanglment Kobe、街クロッシング、三木市国際交流協会などさまざまなコミュニティに関わり、応援しています。

作家の山田勇人が現場に立ちながら考えたことを

ぽつぽつと書き記すコラムです

  • 2023 | Works_2

    2023 | Works_2

    一年の終わりに今年のお仕事をまとめます。こちらは下半期編。上半期編はこちら 7月 7月は街クロッシングの準備を毎日継続。…